問いストーリー

日常を読むように、書く。思いのままに、好きなだけ。

シンプル

『遥けくも来つるものかな』
はるばる遠くまできたものかな。
という意味だそうで。

f:id:takumi_yamashita:20161209195924j:plain




たくさんの人と出会って別れて、出会っては別れて、また出会ったのにまた別れている。また新しい出会いがすぐそこにあるって思えたら別れが寂しくなくなるのかもしれないな〜。なんて思いながらも、新しい人と出会える保証がどこを探しても見つからなくて、別れの存在ばかりが目立つ。


人はどんなことでも意味を持たせたがる。
1人になると、気づいたら旅をしている理由を探していたり、色んな景色を見ながら多くのことを堂々巡りさせている僕もその1人である。


f:id:takumi_yamashita:20161209200253j:plain



シンプルに物事を捉えられる目を持っていたら、僕の視界にはどんな世界が映ってたんだろうな〜と羨む。僕の場合は複雑に物事を考えてしまう『くせ』ではない。多分、『体質』なんだろうな。


シンプルな目を持っている人のことを見ると、皮肉抜きで羨ましい。

、、、
でも逆に、シンプルに捉えられそうなものを、あえて複雑化して知識をひけらかし、最後に『ドヤっ!』と悦に浸る人には近寄りたくない。


物事を複雑化するのは簡単である。本当に難しいのは複雑に見えてしまうようなものを紐解いてシンプルにすること。


f:id:takumi_yamashita:20161209200433j:plain



選択肢でもそうだ。選択肢が多い方がいいんだろうけど、無限にある選択肢の中から自分にとって何が重要であるかを判断しなければならないということ。これってそれまで誰かが決めた価値観に従っていればよかった人にとっては非常に困難で苦しい。

結婚する人が減っている問題もしかり。「私にはもっとふさわしい人がいるはず」なんて思っていたら、、いつまでも結婚できない。どんなに素敵な人だろうと、まだ出会ったことがない人と比べられたら負けてしまう。


「え?分かんないんだけど好きだから」と、いつか同級生の友達がそう答えたのは、彼女との5年という月日が流れた次の日だった。付き合ったきっかけというなんとも稚拙な愚問にも優しく答えてくれるような彼だったから彼女とも5年以上続くんだろうな。と今になって気づく。



「分かんないけど、好きだから」恋愛もこのくらいシンプルでいいのかもしれない。



f:id:takumi_yamashita:20161203213109j:plain



シンプルがいいし、シンプルが好き。
複雑化されたものを色んな経路を辿って生まれた、手の込んだシンプルはもっと好き。

明日は何に出会って、別れるんだろうな。
願わくば、一生別れることのないような人や景色と出会いたい。

宮崎からはるばる北海道まで来たからたくさん気づけたのかもしれない。だとしたら、シンプルな自分で、もう少し。

もう少しだけ、離れたとこまで。




Facebook:
https://www.facebook.com/takumi.yamashita.526
Twitter:
https://twitter.com/NY_0412
Mail:
taaaaakumi0412@gmail.com

広告を非表示にする