問いストーリー

日常を読むように、書く。思いのままに、好きなだけ。

(16日目)強引に作り出した「働くきっかけ」を探すために旅してるわけじゃない

どうも、たくmeeです。
12月5日まで北海道は帯広の「カネソファーム」さんにお世話になる予定。
物理的な移動はありませんが、心は変わり続けると思います。
これまでを振り返ってみて、ダダダーっと、。

f:id:takumi_yamashita:20161124220028j:plain

新しい自分を見つけるというよりかは、今の自分を知る。
という感覚の中で旅は進んでるのですが、「自分探し」は空間軸でなく、時間軸でするもだと。


就活が目の前に来たので、休学を選び旅を始めました。
僕は「就職」と「将来」を直結させすぎていたのかもしれませんね。
確かに働いている姿や収入、
勤務地などはぼんやり思い描いている将来像に大きな影響を及ぼすんだけれども、
でもだからって旅に出て行っても、見つかるのは「じぶん」ではなくて、
強引に作り出した「働くきっかけ」になってしまうんじゃないかな?って。



そもそも自分って?
アイデンティティには、全て他者が必要である。誰かとの関係においてまた、関係を通じて自己というアイデンティティは現実化されるのである。」
ロナウド.D.レイン


なるほど。つまり「じぶん」という存在は、これまで出会った人によって構成されていて、それが今後の出会いによってまた、アメーバのように変わっていくもの。皮肉にも聞こえるけど、「出会いに感謝」ってこのことなんだと。



でも、今から新たな出会いを作っても、
自分のアイデンティティにはなるには咀嚼に時間がかかってしまう。。。



「自分探し」をするなら、時間旅行をすればいいんだ!と。
これまでの自分を作っているのは過去の出会いと経験であって、
これからどこかに行って見つかるものじゃない。
過去の自分から本当にやりたいことが見つけられたら、それは外部環境に左右されない、
本当に自分のやりたいことなんんじゃないかな。。。

でも僕は、誰かに止められたって、心が「日本一周したい」と叫んでいます。
去年思い始めてから今の今まで、ずっと。

だからその声に従って足を進めるし、僕の身に何が起きても、自分で責任を取ります。
誰かに背中を押されなきゃいけなかったり、
誰かに少し言われたら諦めたりするような夢だったらさっさと捨てようと思っていました。
そんなん大した夢じゃないから。


だから僕は今日も旅をします。何があっても、それでも旅に行きます。

10年前の自分、5年前の自分、3年前1年前半年前、昨日の自分のことも思い出しながらね。



失くしたものを取り戻すことは難しいけど、忘れたものは思い出せる。



Facebook:
https://www.facebook.com/takumi.yamashita.526
Twitter:
https://twitter.com/NY_0412
Mail:
taaaaakumi0412@gmail.com

広告を非表示にする