読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

問いストーリー

日常を読むように、書く。思いのままに、好きなだけ。

7日目(南三陸-気仙沼-大槌)

休学日記

どうも、たくmeeです。
昨日の寝る前に飲んだコーヒー。
寒くて寒くて、温めすぎたら舌を火傷しました。
f:id:takumi_yamashita:20161115230708j:plain


とにかく寒い!!!

夜、南三陸から気仙沼まで歩いていました。
津波により電車が通る線路が落ちたらしいんですが、
残っている箇所があったので、その高架下で起床。
(5年経った今でも気仙沼は電車が通ってません)

寒さで夜中何度も目が覚めました。
やはり寒さばかりはどうやってもしのぐには限界があるようですね。

気仙沼

今日の1台目は千田さん。
昨日行った石巻に在住で、震災以来気仙沼には行ってないらしく、気晴らしがてらに一人でドライブをしていたみたい。
とても優しくてガハガハっとたまに大きく柔らかく笑うおじいちゃん。

色々案内してくれたのちに、
「思い出の場所に行くから、昼は付き合え!」
とご馳走してくれた気仙沼港の目の前にあるマグロ屋。
三種丼をご馳走してくださいました。
f:id:takumi_yamashita:20161115230716j:plain

「色々がわっぢまったあ〜」と寂しそうに話す千田さんの顔が
2日経った今でも目の裏から離れません。


気仙沼水産業が盛んらしく、
気仙沼港に九州から何台も船が来て水揚げするそうでした。
三種丼もめっっっっちゃ美味しかった!
町と海が近く、町は意外と賑わってるな〜と思っていたら
海へと続く橋一つ渡れば、更地が広がっていました。


千田さんがギリギリ気仙沼の範囲まで送ってくださりここでお別れ。

いざ、岩手県

気仙沼は岩手と宮城の県境にあり、あと一歩行くと岩手県
コンビニ前で立ち始めて5分。
f:id:takumi_yamashita:20161116010920j:plain
クリーニング屋を経営する菊田さん。

経営者ということもあって、
また新しい視点でたくさんの言葉をかけてくれました。

陸前高田を経由して釜石市へ。
岩手県です!!!!!
釜石市のホテルに置いている菊田さんが提供する洗濯機の洗剤補充に。
乗せてもらったから、そのお礼に手伝いますよ〜
と、着いて行ってく軽くお手伝い。
f:id:takumi_yamashita:20161116010943j:plain

そのあと釜石市のイオンまで送ってい、ここでお別れ。
別れ際に、手伝ってくれたからって、、、

f:id:takumi_yamashita:20161116011905j:plain

極貧旅をしている僕からしたら、
身が切れるほど感謝するお金をいただきました。
これで5日は生きられる、、、


この釜石市で今日は終わりかな〜
と思っていたところ、地元都城の後輩から一昨日くらいに連絡があったのを思い出した。

「友達が漁師してて、都城のひとっすよ!プロボクサーから漁師になった人で、なんかおもしろいし話してみたら面白いかも!!」

ふむふむ。連絡してみようということでしてみたら、
なんと迎えに来てくれることに。

大槌市へ

釜石のイオンまで迎えに来てくれたのは
ゆうたろうさんとあやかさんご家族。
f:id:takumi_yamashita:20161115230945j:plain

ゆうたろうさんは僕と同じ宮崎県は都城出身(都城泉ヶ丘高)で、
沖縄の大学進学→休学→東京でボクシング始める→大学を自主退学
→ボクシングを辞める→(大槌から東京までチャリ旅)→大槌で漁師を始める。
というクレイジーなキャリアの持ち主。

焼肉ご馳走してくれたー!!!
肉!肉!肉肉肉!!!!!
って明日の分まで食べる勢いで頂いた。

冷麺まで!!
f:id:takumi_yamashita:20161116012922j:plain

そして、なんと漁師の小屋でを寝床に貸してくれた!
野宿回避!!!
f:id:takumi_yamashita:20161115230828j:plain

布団に焼肉に諸機器の充電に!!
明日は赤飯じゃーーー!!!!(大嘘)
って勢いが余りすぎて、夜はあまり寝れませんでした。



明日までに八戸(青森)に行けたらいいな。

それではまた。


Facebook:
https://www.facebook.com/takumi.yamashita.526
Twitter:
https://twitter.com/NY_0412
Mail:
taaaaakumi0412@gmail.com

広告を非表示にする